子供を危険から守るGPSとは

子供の登下校や塾や習い事の行き帰り、外遊びなど、家族が把握しきれない場所で行動する場合の位置情報・移動履歴を確認できるのが子供用GPSです。迷子にならないように対策もできるため便利な防犯グッズです。子供は小学校に入学すると、一人で外出したり友達と遊んだりと行動範囲も広がるため、家族がその行動をチェックすることが難しくなります。そこで役立つのがGPS機能です。

GPS機能は現状の位置確認ができるだけでなく、過去数日間どこにいたかがわかる位置履歴で、治安の悪い場所・危険地域に立ち入っていないか見ることができます。実は携帯電話会社の大手も販売しているキッズ用のスマホは、小学校・中学校では持ち込み禁止にしているところも多いので、そういった意味でもGPSだけなら気軽に通学時も持参できて安心です。今は子供用のGPSにもさまざまなサービスがありますが、購入プラン・レンタルプランによっても価格が違い、通話機能があるもの・ないものと分かれます。30日間の子供の移動履歴が残るものや、スマホ1台あれば4人まで行動が確認できるもの・SOSを発信した時にセキュリティ会社のスタッフが駆け付けてくれるサービスもあるので、予算や目的に応じて選ぶようにしましょう。

価格は各サービスによりますが、月額500円ぐらいからあり、高価な商品であれば月額10000円というものもあるので、選択は慎重に、どの機能が最低限必要かを明確にして選択してください。女の子の子供服のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です